興味のあった風俗嬢の仕事を大久保で見つける

わたしが風俗嬢になったのは、生活費をまかなうのが苦しくなったからです。地方から大学のために上京してきたのですが、親からの仕送りでなんとかぎりぎりの生活をしていました。でも親の会社が倒産してしまい、仕送りが極端に減ってしまったのです。
大学卒業まではまだ2年あるのでそこまではなんとか頑張っていい就職ができればと思い、バイト探しをしましたが、学業が忙しいのでそれほど長い時間は働きたくないので、効率よく稼げる仕事として見つけたのが風俗デリヘル嬢になるというものでした。

元々こうした業界にはネガティブなイメージがなくてなんだか興味をひかれていた部分はあったので、稼げることとその興味を満たすことができるということで迷いはあまりありませんでした。
男性を喜ばせるお仕事ですし、自分の体で満足してもらえるならばそれもいいのかなと思いますし、性の仕事をすることで男性の求めているものを知ることができたらいい経験になるかなと考えています。

幸い巨乳とまではいかなくてもやや大きめの胸を持っているので男の人たちには楽しんでもらえると思っています。大久保が自宅から近くて通いやすく、そこにデリヘルのお店を見つけることができればと思い、働き始めるためにバイト探しをしたところ、すぐに見つけることができ、面接をしたら今日からでも入ることができるというウェルカムな待遇に嬉しかったです。
そして実際に始めてみると想像以上に楽しくて稼げるのでやめられそうにありません。